明日から中国の南京で開催される「World Roller Games 2017」に向けて出発します。

World Roller Games Nanjing 2017

この大会は国際ローラースポーツ連盟(全てのローラースポーツをまとめている協会)主催の大会で114カ国から全てのローラースポーツのスケーターが集まります。

全てと言ってもピンとこないかと思うけどざっとカテゴリーを書くと…

アグレッシブ(Roller Freestyle)

スケートボード(今回はハーフパイプのみ)

リンクホッケー(ローラースケートのホッケー)

インラインホッケー

アーティスティック(ざっくりフィギュアスケート的な)

インラインフリースタイル

ローラーダービー

インラインアルペン

スピード

インラインマラソン

インラインダウンヒル

…これだけカテゴリーがあって、更にこの中に男女があるので物凄い競技数になります。

今回僕はアグレッシブインラインスケートの日本代表選手ではなく「日本代表選手コーチ」という新しい肩書きで行ってきます。

現地ではミーティングや選手のサポートをJISAスタッフとしてやってきます。今まで自分が大会やイベントで経験した事を全て活かして、選手達が快適に大会に挑めるようにしてきます。

日本代表選手は5月に東静岡スケートパークで開催した「JASPA 2017 PARK」から男女2名ずつ選出しています。

男子

同前陽貴・藤原蓮

女子

東千尋・片山実咲

日本代表に相応しいスケーターばかりです。中国で大暴れしてもらいましょう!

日本代表応援サイトもあります。

WRG日本代表選手応援サイト

アグレッシブインラインスケート(サイトではRoller Freestyle)は9月2日に予選や準決勝、3日に決勝です。

目指せ表彰台!応援宜しくお願いします!!